財務諸表翻訳

海外小会社、生産拠点の設立手続きや海外現地の企業との提携の際、財務諸表の提示を求められるケースがあります。
MTCでは、財務諸表の翻訳も創業当時から、20年近く提供して来ました。
翻訳後の最終チェックは、MBAホルダー、中小企業診断士である、当社代表が行います。

  • 貸借対照表(B/S)
  • 損益計算書(P/L)
  • 株主資本等変動計算書
  • 販売費及び一般管理費
  • 製造原価明細書

ご注文手順

1. お問い合わせ

お問い合わせフォームから『翻訳したい書類』の詳細をお知らせ下さい。 

 

また、Fax(052-678-6372) あるいは Eメールで『翻訳したい書類』をお送り下さい。

『翻訳したい書類』をお送り頂いてから、20分~1時間でお見積書を、Fax またはEメールでお送り致します。

2. お見積り

基本的に前金にてお願い致しております。 

 

当社 お見積書に記載の銀行口座に翻訳料金をお振り込みください。

(恐縮ですが、お振込み手数料は、お客様ご負担でお願い致しております。) 

 

お振込みを頂きますと、銀行から当社に連絡が参ります。 

 

銀行からの連絡が届き次第、翻訳作業に着手致します。 

 

*公証役場での認証をご希望の場合は、原紙(日本語の登記簿謄本等)が必要ですので、この段階で、当社へお送り下さい。

尚、期日に確実に届く宅急便での送付をお薦めします。

 

3. お振込み

4. 固有名詞確認

固有名詞(個人名、地名)などの読み方、スペル等の確認の為のFAXをお送りします。 

(FAXをお持ちでない場合は、Eメール等でお送りします。)

5. 仮納品

お客様から固有名詞確認のご回答を頂き次第、翻訳作業着手します。 

 

その後、翻訳が完了した段階で、お客様に翻訳文書をFAXまたはEメールでお送り致します。

 

 改めて固有名詞の確認、レイアウト等の確認をお願い致します。 

 

(訂正、変更等のご依頼はこの段階で承ります。)

6. 当社翻訳証明書添付(オプション)

7. 公証役場にて認証(オプション)

8. 外務省にてアポスティーユ取得(または公印確認)(オプション)

9. 納品

メール、宅急便等、お客様のご希望に沿って納品致します。

 

 当社の翻訳証明書が必要な場合は、翻訳文書と翻訳証明書を印刷して袋綴じしますので、宅急便で納品致します。

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が定休日です。

登記簿・戸籍謄本翻訳  

株式会社 MTC

〒456-0073 

名古屋市熱田区

千代田町8-24

電話 052-678-7378
FAX 052-678-6372
Email  info@mtcgo.co.jp

連載小説

 「社長っ、共に経営を語ろう!」

(中部経済新聞連載中)

 




代表 奥村 のFBウォール

多言語翻訳サイト